防犯・監視カメラ

きれいな画像を残したい

鮮明な画像で録画したい。
広く録画をし且つ車両のナンバープレートを確認したい。

EX-SDI規格の防犯カメラをご提案します。
EX-SDI規格はフルHD(1920×1080)の解像度があり、デジタルのため細部まで鮮明な画像となります。
また、長距離の伝送やノイズの多い場所でも、劣化が少なく安定した画像を得ることができます。

コストを重視したい

コストを重視したい。且つ鮮明な画像が欲しい。

AHD(アナログハイビジョン)の防犯カメラをお勧めします。
コストパフォーマンスも良く画像の鮮明さではEX-SDIに劣るものの、フルHD(1920×1080)の解像度があり、従来のアナログカメラを併用して使うことができます。

離れた場所を見たい、防犯したい

事務所や自宅の様子を携帯で簡単に確認したい、、、

現状全てのレコーダーに遠隔で画像を確認する機能があります。(要高速ブロードバンド回線)
自主的に防犯をする場合AVT1110をお勧めします。
遠隔監視だけでなくセンサーを併用することが出来、携帯電話に異常のメールを送信することが出来ます。
又、SDカードに録画する機能もあります。

街頭防犯したい。資材置き場に設置したい

街頭に設置したい。資材置場に設置したい。

屋外で機材を室内に設置するスペースがない場合等に電源のみ配線し屋外に設置することが出来ます。
電柱や単管パイプ、街頭等に設置することができます。
正常に動作しているかどうかは設置機器にある死活ランプにより判別することが出来ます。
録画データはノートPCを使いwifiまたはSDカードでの受け渡し機種によりHDDを直接取り出すタイプもあります。